高島屋限定 京菜味のむらおせち料理「宝珠」与段重

MENU

高島屋限定 京菜味のむら おせち料理「宝珠」与段重

高島屋限定の「京菜味のむら」おせち料理「宝珠」与段重です。

京菜味のむら おせち料理「宝珠」与段重

2019年度版から新登場のおせちですが、一昨年の「松寿」や昨年の「うらら」と同じく、今年のみ限定販売のおせちではないかなと思います。

おせちというのは味と共に盛り付けも重要ですが、このおせちは見た目にもとても華やかで美しいですね!
特に与の重の色彩豊かな盛り付けは素晴らしいです!

内寸で13.8cm角(約4.6寸)の小ぶりなお重に、数の子や田作り、たたきごぼう、黒豆などの祝い肴や口取りを中心に、あい鴨ロースや豚角煮、帆立旨煮、蟹爪などの山海の幸や京菜味のむら自慢の煮物まで全40品の料理を盛り込んだ、和の伝統を感じさせるミニサイズの与段重です。

3〜4人前用のおせちですが、それぞれ3つずつ入っている料理が多いのと、与段重とはいってもやはり小ぶりなサイズですので、3人用として最適なおせちだと思います。

価格 12,960円(税込)
送料 税込648円。代引き手数料は無料。※11/17迄の早期予約で送料無料キャンペーン実施中。
人数の目安 3〜4人前
品目数 40品目
お重のサイズ 内寸 (約)138mm×138mm×高さ38mm×3段
備考 お届け日は12月30日(日)となっています。

※「宝珠」は、年末のお届け以外に1月2日以降の年明け配送にも対応しています。 その場合のお届け日は、1月2日(水)から1月13日(日)の期間でご希望の日を指定可能です。

「宝珠」全40品の内容

壱の重

9品

数の子、田作り、一口昆布巻、たたきごぼう、紅白蒲鉾、笹団子、お祝い海老、葉付金柑甘煮、お祝い松葉串


弐の重

12品

たこ梅酢漬、黄金にしん、伊達巻、あわび旨煮、金時人参入り生酢、いくら、甘鯛西京焼、鱈旨煮、黒豆、梅餅、鰹くるみ、若桃甘露煮


参の重

11品

鶏山椒焼、栗甘露煮、渋皮栗甘露煮、豚角煮、あい鴨ロース、筍煮〆、湯葉にしん笹奉書、帆立旨煮、蟹爪柚庵焼、手まり麩、梅型人参


与の重

8品

寿高野含め煮、黒豆がんも含め煮、すり身揚巻、海老旨煮、椎茸旨煮、手綱こんにゃく、牛蒡煮〆、松麩


京菜味のむらのおせち「宝珠」は高島屋で予約可能です。
※高島屋のおせちのページで検索窓に「宝珠」または「京菜味のむら」と入力して検索ボタンを押してください。

高島屋で京菜味のむらのおせち「宝珠」の詳細を見るにはこちらから

高島屋限定 京菜味のむらおせち料理「宝珠」与段重関連ページ

京菜味のむら京おせち人気ランキング
京菜味のむらの京おせちの中でも特に人気の高いおせちをランキング形式で紹介します!《2019年度版》
京菜味のむら京おせち「八坂」三段重
京菜味のむらの京おせち「八坂」三段重です。京菜味のむらのおせちの中でも人気No.1の少人数用向けおせちです!もはやお正月の定番ともいえる人気を誇ります。《2019年度版》
京菜味のむら京おせち「雅」四段重
京菜味のむらの京おせち「雅」四段重です。毎年おせちの売り上げランキングでも上位にランクインするなど人気が高くリピーターも多いおせちです。《2019年度版》
京菜味のむら京おせち「朱雀」四段重
京菜味のむらの京おせち「朱雀」四段重です。京菜味のむらのおせちの中でも最も豪華でボリューム感のある最高級おせちです。5人〜6人の大人数用としておすすめです。《2019年度版》
京菜味のむら京おせち「桂」三段重
京菜味のむらの京おせち「桂」三段重です。八坂や雅と同じくリピーターの多いおせちで、3人〜4人のご家庭に人気があります。《2019年度版》
京菜味のむら個食おせち「花籠」
京菜味のむらの個食おせち「花籠」を二組セットにした2人用おせちです。味の良さと見た目の可愛らしさで人気の一品です。ご夫婦やカップルなど2人でお正月を迎える方にはもちろん、来客用としてもおすすめです。《2019年度版》
【高島屋限定】京菜味のむらおせち「八坂の組」
京菜味のむらのおせち料理「八坂の組」三段重です。高島屋通販限定デザインのお重が毎年好評で抜群の人気を誇る、高島屋でしか買えないオリジナルのおせちです。《2019年度版》
【高島屋限定】京菜味のむら和洋中おせち「うらら」三段重
京菜味のむらの和洋中おせち料理「うらら」三段重です。高島屋通販限定で販売されている新作おせちで、和風だけでなく洋風・中華のメニューも盛り込まれた多彩な味が楽しめるおせちです。《2018年度版》
京菜味のむらおせち「松寿」三段重
京菜味のむらのおせち料理「松寿」三段重です。高島屋のみで販売されている新作おせちで、長方形のお重に品数豊富な50品目が盛り込まれた2人〜3人用に最適な少人数用向けのおせちです。《2017年度版》